NEWSに注目

サブカテゴリーで絞り込む (複数選択可)

キーワードから気になる記事を検索したい場合は?

画面左側の検索ウィンドウに気になるキーワードを入力して、検索ボタンをクリックしてください。
(入力例) 介護報酬 改定 平成26年

業界の動き

4

医療・介護とも執行率低水準 医療介護確保基金

厚生労働省は7日に開催された医療介護総合確保促進会議(座長=田中滋慶應義塾大学名誉教授)に、地域医療介護総合確保基金の2015年度・16年度の実施状況と、今年度

2017年 09月 14日

管理者

業界の動き

0

小多機 地域ケア拠点として拡充 認知症GHでもショート

社会保障審議会介護給付費分科会は13日、2回目の事業者ヒアリングを実施した。四病院団体協議会を除く、定期巡回・随時対応サービスや小規模多機能型、訪問介護、福祉用

2017年 09月 14日

管理者

業界の動き

地域福祉・地域連携

4

第7期成田市介護保険事業計画策定支援業務委託に係る公募型プロポーザルの選定結果について

第7期成田市介護保険事業計画策定支援委託業務にかかる選定審査委員会において、プレゼンテーション及び質疑応答に基づき審査を行った結果、受託予定者を下記のとおり選定

2017年 09月 14日

管理者

業界の動き

地域福祉・地域連携

4

第5期成田市障がい福祉計画策定支援業務委託に係る公募型プロポーザルの選定結果について

第5期成田市障がい福祉計画策定支援委託業務にかかる選定審査委員会において、プレゼンテーション及び質疑応答に基づき審査を行った結果、受託予定者を下記のとおり選定し

2017年 09月 14日

管理者

業界の動き

地域福祉・地域連携

5

KMCIが、自治体から平成29年度 福祉計画策定業務10件を受注

介護・福祉のシンクタンク「ナレッジ・マネジメント・ケア研究所」は、平成29年度、自治体の福祉計画策定業務10件を受注しました。計画名と件数は以下の通りです。

2017年 09月 13日

管理者

業界の動き

5

介護事業生産性向上に9億円

厚生労働省老健局はこのほど、2,018年度予算概算要求の概要を示した。老健局分は、前年度当初予算比1,060億円(4.1%)増の2兆6,778億円。2号保険料の

2017年 09月 07日

管理者

業界の動き

5

相談支援専門員も「主任」養成へ

障害保健福祉部の2018年度概算要求は総額で1兆8,666億円。前年度より6.7%上積みした。対象者の拡大や、障害児のための医療・福祉サービスの確保などで予算額

2017年 09月 07日

管理者

業界の動き

0

介護報酬改定 事業者ヒアリング

サービス付き高齢者向け住宅で併設事業所からサービスの過剰提供があるのではないかという問題が介護給付費分科会でも大きく取り上げられてきた。火をつけたのは、サ高住が

2017年 09月 07日

管理者

業界の動き

4

サ高住の立地適正化 厚労省 国交省

8月28日、国土交通省、厚生労働省は連名で、サービス付き高齢者住宅の立地の適正化に向け意見聴取の仕組みを活用するなど市町村が積極的に関与するよう通知した。地域包

2017年 08月 31日

管理者

業界の動き

5

社会保障6,300億円増

厚生労働省は8月25日、2018年度予算の概算要求を発表した。今年度当初予算から7,426億円増の一般会計総額31兆4,298億円で、過去最大規模となった。高齢

2017年 08月 31日

管理者

業界の動き

5

就労系サービス 実績や評価に応じた報酬に

厚生労働省の障害福祉サービス等報酬改定検討チームは8月25日、2018年度報酬改定に向けた本格的な議論を開始した。47団体を対象に行ったヒアリングの意見も踏まえ

2017年 08月 31日

管理者

業界の動き

地域福祉・地域連携

0

介護事業者様限定セミナー「解説!介護分野における技能実習制度」

【本セミナーは延期となりましたのでご注意下さい。】 2017年9月25日(月)東京にて、介護事業者様限定セミナー「解説!介護分野における技能実習制度」が開

2017年 08月 29日

管理者

業界の動き

人材育成・職員研修

0

実習実施機関のうち、労働基準関係法令違反が認められたのは70.6%

厚生労働省は、このたび、全国の労働局や労働基準監督署が、平成28年に技能実習生の実習実施機関に対して行った監督指導、送検等の状況について取りまとめましたので、公

2017年 08月 29日

管理者

業界の動き

5

自立支援 QOLの評価必要 介護給付費分科会

社会保障審議会介護給付費分科会は8月23日、自立支援の取り組みを促すために介護報酬でインセンティブをつけるかなどについて議論した。要介護度の改善を目安にすること

2017年 08月 24日

管理者

業界の動き

5

介護保険への転換意向把握を 厚労省

厚生労働省は8月10日、第7期介護保険事業(支援)計画の介護サービス量を見込むにあたり、療養病床などから介護保険施設等への転換意向を調査するよう、都道府県に事務

2017年 08月 24日

管理者

業界の動き

4

老健の在宅療養支援機能強化 介護給付費分科会

4日の介護給付費分科会は、特定施設入居者生活介護のほか、介護老人保健施設、介護療養型医療施設と新たに創設される介護医療院がテーマだ。 特定施設入居者生活介護は、

2017年 08月 10日

管理者

業界の動き

5

介護人材 採用率低下 2割未満に

介護労働安定センターは4日、2016年度介護労働実態調査結果をまとめた。介護職の離職率は前年とほぼ横ばいの16.7%。深刻なのは、採用率だ。13年度以降年々低下

2017年 08月 10日

管理者

業界の動き

5

「自立支援」エビデンスで決着 厚労省

来年度の報酬改定で自立支援の取り組が進むようにインセンティブをつけることが検討課題に上がっている。ただ、現状では、「自立」の定義も、何をもって成果とみるかもさま

2017年 07月 27日

管理者

業界の動き

5

どうなる介護報酬 特養ホーム

19日の介護給付費分科会のテーマは特別養護老人ホームと前回積み残しの居宅介護支援。頑なに個室ユニットを推進してきた厚労省だが、「緩和」も論点に盛り込んだ。特養ホ

2017年 07月 21日

管理者

業界の動き

5

どうなる介護報酬 訪問介護

5日の介護給付費分科会で最も長い議論が行われたのが訪問介護だ。生活援助では、有資格のヘルパーでもできるようにし報酬を引き下げる案が浮上。大阪のサービス付き高齢者

2017年 07月 13日

管理者