介護人材 採用率低下 2割未満に

印刷する

5

2017年 08月 10日

管理者

KMCメンバーズクラブ会員募集バナー

時間かけ事業者と目標共有

介護労働安定センターは4日、2016年度介護労働実態調査結果をまとめた。介護職の離職率は前年とほぼ横ばいの16.7%。深刻なのは、採用率だ。13年度以降年々低下しており、19.4%と今回初めて2割を下回った。新たな人材を業界にどう呼び込むか。改めて浮き彫りになった課題だ。(『シルバー新報』2017年8月10日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参考)
介護労働安定センター
平成28年度 介護労働実態調査

KMCの見解

関連記事

著作権について

  • 本サイトを利用して投稿されたコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含むがこれらに限らない)の権利(著作権及び著作者人格権等の周辺権利)は、コンテンツを創作したお客様に帰属します。
  • 弊社は、前項のコンテンツについて、本サイトの構築、改良、メンテナンス、本サイトに基づくサービスの円滑な運営・提供のため、弊社が必要と判断する範囲において、無償でこれらを使用することができるものとします。(変更、切除、改変等の行為を含みます)
  • お客様は第1項のコンテンツについて、著作者人格権を行使しないものとします。