高齢者の移動も「互助」推進 国土交通省

印刷する

4

2017年 07月 13日

管理者

KMCメンバーズクラブ会員募集バナー

「許可・登録不要」を明確化へ 無償ボランティアを活用

国土交通省は、高齢者の移動の足を確保するために「互助」による輸送の推進に踏み切る。登録など道路運送法の手続きなしでできる移送サービスの枠組を現在より明確にすることで、介護予防・日常生活支援総合事業のサービスとしても取り組みやすくする。自治体の第7期介護保険事業計画に盛り込んでもらえるよう、厚労省とも連携していく。(『シルバー新報』2017年7月13日)

KMCの見解

関連記事

著作権について

  • 本サイトを利用して投稿されたコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含むがこれらに限らない)の権利(著作権及び著作者人格権等の周辺権利)は、コンテンツを創作したお客様に帰属します。
  • 弊社は、前項のコンテンツについて、本サイトの構築、改良、メンテナンス、本サイトに基づくサービスの円滑な運営・提供のため、弊社が必要と判断する範囲において、無償でこれらを使用することができるものとします。(変更、切除、改変等の行為を含みます)
  • お客様は第1項のコンテンツについて、著作者人格権を行使しないものとします。