平成29年度処遇改善加算に関するQ&A

印刷する

5

2017年 03月 17日

ちゃくち

KMCメンバーズクラブ会員募集バナー

キャリアパス要件Ⅲは、非正規職員層も対象になる

介護職員等の処遇改善加算が一年前倒しで実施されることになり、その事務処理等に関する通知文書が、3月9日付で発出されていた。3月16日にはQ&Aが示され、取扱いの細則が示されることになった。
Q&Aの具体的内容は13項目にわたっているが、新たに創設されたキャリアパス要件Ⅲに関連する項目が多い。定期昇給システムをどのような形で運用するかとうことである。社会福祉法人等は、既存の処遇体系のなかで定昇の仕組みを持たれているところが多いので正規職員については問題はないだろう。Q&Aでは、非正規職員や派遣職員についてもキャリアパス要件Ⅲを求めており、この点の整備が必要になってくる。
今年度の都道府県等への届出は4月15日までである。定期昇給等の整備が整わない場合には、暫定的な届出も認められる。

関連ファイル

KMCの見解

関連記事

著作権について

  • 本サイトを利用して投稿されたコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含むがこれらに限らない)の権利(著作権及び著作者人格権等の周辺権利)は、コンテンツを創作したお客様に帰属します。
  • 弊社は、前項のコンテンツについて、本サイトの構築、改良、メンテナンス、本サイトに基づくサービスの円滑な運営・提供のため、弊社が必要と判断する範囲において、無償でこれらを使用することができるものとします。(変更、切除、改変等の行為を含みます)
  • お客様は第1項のコンテンツについて、著作者人格権を行使しないものとします。