介護と仕事の両立、高齢者雇用促進 厚労省

印刷する

5

2016年 01月 15日

管理者

KMCメンバーズクラブ会員募集バナー

一括法案の提出準備 介護サービスと連携重要に

厚生労働省は、介護や育児のために仕事を辞めないで済むようにする対策と、高齢者の雇用促進までの広範な内容の法律を一括して「雇用保険等一部を改正する法律案」として通常国会に提出する。介護休業は制度創設以来の大改正。家族が介護の全てを担うための休業ではなく、介護保険サービスの手続きのために休みやすくするなど外部のサービスを利用しながら働き続けることができるよう環境整備を行う内容だ。(『シルバー新報』2016年1月15日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参考)
厚生労働省
「雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱」の諮問及び答申について

KMCの見解

関連記事

著作権について

  • 本サイトを利用して投稿されたコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含むがこれらに限らない)の権利(著作権及び著作者人格権等の周辺権利)は、コンテンツを創作したお客様に帰属します。
  • 弊社は、前項のコンテンツについて、本サイトの構築、改良、メンテナンス、本サイトに基づくサービスの円滑な運営・提供のため、弊社が必要と判断する範囲において、無償でこれらを使用することができるものとします。(変更、切除、改変等の行為を含みます)
  • お客様は第1項のコンテンツについて、著作者人格権を行使しないものとします。